マンダリンオレンジの株ブログ

マンダリンオレンジの株取引の記録とお金に関することを綴るブログです。

3月のおすすめ株主優待

 

3月度は年で一番優待の銘柄数が多い月でもあります。

その数、800以上!!(2021.1.3現在)

私も、多すぎて全てを把握するのはほぼ諦めていますが(笑)、この銘柄だけは欲しい!!といつも狙っている銘柄はいくつかあります。

 

今回は、私マンダリンオレンジが毎回取得し、中でも特にオススメする株主優待を3つご紹介します。

 

ちなみに、私は現物保有ではなくクロス取引で取得しているので併せてこちらの記事もご紹介します。

この記事には、現物保有のリスク(株価下落)などなく少しの諸経費で優待の権利がもらえる方法が書かれてあります。良かったらお読みください。

mikanchan-ct.com

 

では本題に戻りまして、いってみましょう~♪

 

 

f:id:mikanchan_ct:20210106095355p:plain

 

カッパ・クリエイト(7421)

100円の回転寿司『かっぱ寿司』を展開。コンビニ向けのデリカ事業も。

コロワイドの傘下。

f:id:mikanchan_ct:20210116165613j:plain

優待内容

株主優待カードのポイント付与

  • 100株以上 3,000ポイント
  • 1,000株以上 6,000ポイント
  • 2,000株以上 12,000ポイント

初回取得時のみ、優待カードが進呈されます。

 

利用可能店舗

かっぱ寿司・甘太郎・いろはにほへと・北海道・やきとりセンター・ラパウザ・三間堂・うまいもん酒場えこひいき・贔屓屋(奈良本店FCをのぞく)・ウルフギャングパック・ほのぼの横丁・カラオケ デイトリッパー・365酒場・フレンチーナ・鱗・NIJYU-MARU・KITEKI・バードン・ハンバーグッド・焼肉丼やきはち・ステーキ宮・にぎりの徳兵衛・寧々家・カルビ大将・時遊館・味のがんこ炎&がんこ亭・かつ時・海へ・和処ダイニング暖や・海鮮アトム・春花秋灯・炭火焼処 鳥の蔵・和牛ステーキ桜・CANTINA・なぎさ橋珈琲・カフェ&ビヤレストラン宮・やきとん酒場ぎんぶた・みなとみらい食堂・レタしゃぶJ

コロワイドグループの店舗でも一部利用できないところがあります。

 

ポイントカードの利用方法
  • 1ポイント=1円として飲食代金の支払いに充当できます。
  • 近くに店舗がない、または希望の株主には、優待ポイントと引き換えにコロワイドグループ特製のギフト商品と交換もできます。

 

私は近所に『かっぱ寿司』がありますので、カッパ・クリエイトは毎回(3月 9月)に取得して優待ポイントを使ってお寿司をいただいています。

他にコロワイド(7616)も一緒に取得して、この優待ポイント(20,000ポイント×年2回)も使いながら、現金で支払うことなくお寿司を食べることができています。

 

 

ワタミ(7522)

居酒屋の『和民』『鳥メロ』などを国内外で展開。現在は宅食サービスが利益柱。

f:id:mikanchan_ct:20210116165821j:plain

優待内容

株主優待券(500円分)

  • 100株以上 6枚(3,000円分)
  • 300株以上 12枚(6,000円分)
  • 500株以上 18枚(9,000円分)
  • 1,000株以上 24枚(12,000円分)

 

利用方法

詳しくは、HPもしくは優待到着時の案内書をご覧ください。

 

 

気軽に居酒屋に行けないこのご時世ですが、優待券は宅食事業でもご利用になれます。

おうち時間を快適に過ごしてみませんか?

ブログ主である私も、ワタミの宅食にはとてもお世話になっています(笑)

栄養バランスも彩りもバッチリ、なかなか自分ではこうは作れません。

宅食を利用して、たまには炊事も手を抜いちゃいましょう♪

 

 

 はるやまHD(7416)

 

紳士服専門チェーンで業界4位。地元の中国地方から西日本を中心に展開。関東へも進出。

f:id:mikanchan_ct:20210116170023p:plain 

優待内容

15%割引券

  • 100株以上 2枚
  • 500株以上 4枚
  • 1,000株以上 6枚
  • 3,000株以上 10枚

 

ネクタイ・ワイシャツ・ブラウスのいずれか1点の贈呈券

  • 100株以上 1枚

こちらの贈呈券は6,000円(税抜き)のネクタイ・ワイシャツ・ブラウスのいずれか1点と交換できます。

6,000円を超えた分は差額分を支払えばOK!

 

利用可能店舗

 

特にこのはるやまHDの優待利回りがめちゃくちゃ良いのでおすすめです!

2つめの優待の贈呈券は、普段スーツで過ごすことが多い方にとっては最高の優待品ではないかなと思います。

 

 

さいごに。

かなり独断と偏見で選びました。

私が株主優待を選ぶ理由として一番重点に置いているのは、生活圏内で使える優待券(食事券)や生活必需品としてまかなえるもの、であります。

 

いかに生活費を安くおさえるか…

毎日の食費はスーパーの特売日を狙うのも手ですが、優待券を併用すると、普段の生活がすこし彩るような気がします。

これから3月に向けて今から株を仕込んでみても良いかもしれませんね。

 

 

株主優待制度は、業績の状況などにより変更・廃止になることがあります。

投資は計画的に。

 

 

お読みいただきありがとうございました。